祈ること

イエスの友になることイエスの友になること

友情を受け、友になることは恵み、宝物です。友情を受け、友になることは権利ではありません。友情と友はプレゼントです。友情と友を獲得することはできませんが、友情と友に恵まれることを期待して待ち、心を整えることができます。友情と友に恵まれるときが来たら、心がオープンであって欲しい。

イエスの場合も同じです。イエスの友情、イエスの友になることは権利ではありません。わたしはイエスの友情と友の関係を獲得したわけではなく、それらに恵まれているだけです。

ヨハネ15:16 にあるように「あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。…」。イエスが誰にでも、特に友情と友を望んでいる人たちに、ご自分の友情を受け、友になることの機会を与えます。イエスは言われました。「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。(マタイ11:28〜30)」と。

あなたもイエスの友情を受け、友になることができます。

イエスとの友情と友の関係の育成

イエスとの友情と友の関わりはプレゼント

 そのプレゼントを大切にはぐくむのは敏感な心

  友情と友であることは頭と頭の関係ではなく

   心と心の関わりを要求する

    心を合わせるには

     素直さと自由意志

      エネルギーと時間が要る。

        イエスと心を合わせるのは

         イエスの内に居させ

          イエスのようにならせ

         イエスと共に働かせ

        イエスのために働かせてもらうこと

       イエスの心は

      命の源(神)と自他を大切にする心

     祈る心

    聖書を祈る心

   イエスの心に習う心も同様である

  命の源(神)と自他を大切にする心

 祈る心

聖書を祈る心

イエスに心を合わせること

イエスとの友情と友の関係を育成するために「イエスのように考え」の賛美歌があります。

イエスのように考え、

  イエスのように話し、

    イエスのように行い、

      イエスのように愛そう

               力の限り

この詩には一つの足りない要素があります。

それは 「イエスのように聴き」

イエスは良い聴き手です。

イエスとの関係を育成する資料

聖書はイエスを信じる心を育てるには第一です。イエスを意識し、イエスと親しくなるためにいくつかの資料を紹介致します。

 資料の紹介

バナー

  • イエスのみことば
  • パワーを合わせよう 共に祈ること 黙想会 電話で祈る会
  • こころのリハビリ 毎月の黙想 新刊・既刊書紹介
  • 祈りのリクエスト