黙想会の感想黙想会の感想

東京 黙想会の感想 2018年2月

「イエスとの関係」 東京黙想会
聖霊修道院 マリア館 2017年 2月18日(日)~19日(月)
 

感想


IMG_4406_s.jpg

JESUSに呼ばれていることを再確認させていただきました。
何のために呼ばれているか?
自分の中にある(いて下さるJESUS)を生きる事。
わたくし自身を生きることが祈るJESUSであることを戴きました。
JESUSの望み,JESUSの思いが、一人ひとりの中に在ることによって、
JESUSの望み、思いがこの世界になることを希望し、期待しています。
悪の意味は?
JESUSを邪魔する悪がある。
自分の中に在るその悪に意味があとするなら、JESUSをより強く生きる力になるのではないかと考えさせられました。
JESUSをプレゼントして下さっているKIPPES師に感謝!(Y. O.)
*****************************
「イエスとの関係を再確認する時」を頂けたことに感謝します。
聖霊のはたらきをとても意識させられました。
目標と方法、妨げになることを明確にした後、すぐに困難が生じ、もがいた。ただその中に、静かに居られる自分を感じていた。感謝です。
イエスを一人ひとりの内に見る目が大事というキッペス先生のすすめは善いものを発見する心の目が養われます。日々の生活の中で敏感になれますように。
(E. N.)
*****************************
キッペス神父様の講義の中で強く今回心に残っていることは、
・はっきりわからない道が本物の道
・不思議がる心を育てる
・自分が自分に正直になること
・自分が今できることを工夫して生きる
はっきりわからない道を信じて歩くことが本物の道を歩くことになるのだと御父、イエスス、聖霊を信じて歩く時見守って下さっていると信じます。
どんな道か自分にはよくわからないので、困難にあっても逃げないことにしたいと思っています。
不思議がる心は育てなければ不思議と思わない自分があります。これからも育てることが出来るよう努力したいと思います。
自分が自分に正直であることは自分の中で少しずつ出来ているように思いますが、気がついていない処があると思います。これから課題です。自分が今出来る事を工夫しながら生きることは、その様にさせて頂いています。
今回も沢山の力と刺激を頂き、生きる力を沢山いただきました。感謝いたします。
キッペス神父様、ご一緒に学ばせて頂いたお仲間の方々、シスターの方々ありがとうございました。(I. S.)
*****************************
前回の黙想会から、今回の黙想会の間、また沢山のことがありました。
流されているようですが、自分の中に「これはこうあるべきだ」というものが私の中に、芽生えてきていることを感じます。
「体験し失敗する所に学びがある」とキッペス先生が言われます。
それは、私の人生すべてのように感じます。自分の弱さを認め、そこから何をつかめるかはこれから先の事ですが、何があってもキリストと共に自由な人でありたいと思いました。
追加:善と悪をきちんとやってほしい。又、メンバーの皆さんとの出会いも、私にとっては、とても励みになります。
ありがとうございました。(N. I.)
****************************
初めてのキッペス先生との黙想会でした。
始めるにあたっての目的、それについての糸口を見つけられたことは大きな歓びです。
目的を書いたときは、実際はどう果たされるのだろうと、楽しみよりは不安というか自信がありませんでした。
しかし、お話を伺い、自分に振り返っていく中で、道筋が見えてきました。そのとっかかりは、キッペス先生が、トランプ氏や安倍晋三氏についてどう自分たちが関わっていくかを述べられたことです。
批判したらもっと悪い面を引き出してしまうのだということ。自分にとって「受け止め難い人のために祈る。」という事はよく言われることですが、自分にとって現実味が今までありませんでした。まず、相手を理解しようとすることからはじめることにしようと思います。
他にもたくさんの発見がありました。(放蕩息子の例えの意味など)どうもありがとうございました。
新参者を暖かく迎え入れてくれたことにも感謝。各々の方とも心の触れ合いを感じられたことにも感謝しています。(A. F.)
*********************
IMG_4403_s.jpg

*********************
齢をとられる いやおうなしに!
齢を取る   御手の中で「!
       受け取ること!
       受容!!
手離す
にぎらない若い時は自分の意思で
選択できるかも?
修業出来るかも?
実行できるかも?
訓練、鍛錬!!
自分自身を受け取り、感謝して受容する。自分の分を生きるのは希望であり、喜びです。・・・伝えたいです。(Y. K.)
IMG_4407_s.jpg

日付: 2018年03月27日

戻る

私の思い(0件)




ログイン情報を記憶しますか?


※ブログの管理者が公開を承認するまで「私の思い」が反映されません。ご了承ください。

バナー

  • イエスのみことば
  • パワーを合わせよう 共に祈ること 黙想会 電話で祈る会
  • こころのリハビリ 毎月の黙想 新刊・既刊書紹介
  • 祈りのリクエスト