黙想会の感想黙想会の感想

黙想会の感想 東京黙想会 2017年7月

「イエスとの関係」 東京黙想会
東村山 祈りの家 2017年7月21日(金)~24日(日)
 

感想


 キッペス神父様がいつもと変わらず、熱心に講義をしてくださって力を頂きました。
 信仰そのものが神秘である、神秘は説明するものではなく神秘を生きる事。自分の中に強く残りました。
 イエススの多様性を生きることで、その都度、考え歩めば道が開けてくる。困難にあっても信じて歩くこと等、生きる力を頂きました。
 私にとって皆さんと一緒に学ぶことは刺激を頂く大切な時間です。新しい気持ちで生活できることを感謝しています。
 キッペス神父様、お世話をして下さった方々、一緒に学ばせて頂いた皆様、シスターの方々に感謝致します。
(Sさん)
IMG_3779.jpg
 
*************************
 ・自分の中に既に与えられている内在を掘り起こし、育てることが信仰を生きる事ではないかと気付かせていただきました。
 ・JESUSとの関係は、他者との関係による事を改めて感じさせて頂いた。
 ・自分自身になる場でもあり、信仰を生きるヒントが多々あり、他者との関係によって、より自分が信仰を生きる助け、支え、JESUSに祈りを捧げる自分を意識させていただき、この場にいさせていただけたことを心から感謝いたします。ありがとうございました。
(Oさん)
*************************
 生きて自分の歴史を刻むこと、このことが目標と思います。
 信仰は神秘、聖書は信仰の書であり、全てが神秘と受け取りました。
 過去・現在・そして未来も、人間の善と悪、全ての営みが、神秘と感じられます。
 自分の考えを持っている人は、自分の考えを持っているイエス。
 苦しんでいるイエスは、分かってもらっていないという内在のイエスの表れ。
 自分のイエスをもって生きるなら、イエスの多様性が生まれてくる。多様性を認めて生きること、認めることは赦すこと。赦すことの、大きなテーマ―が与えられました。
 キッペス神父様有難う御座いました。
(Kさん)
IMG_3756.jpg

日付: 2017年08月07日

戻る

私の思い(0件)




ログイン情報を記憶しますか?


※ブログの管理者が公開を承認するまで「私の思い」が反映されません。ご了承ください。

バナー

  • イエスのみことば
  • パワーを合わせよう 共に祈ること 黙想会 電話で祈る会
  • こころのリハビリ 毎月の黙想 新刊・既刊書紹介
  • 祈りのリクエスト