ホットスポットホットスポット

・人生のコンパニオン

ごあいさつ

生きる方向・生きる舵がほしい。イエス、その友情や教えはそれらを提供し、保証します。そのためにこの名刺(裏表)をあなたにさしあげたい…あなたの友達にも 何枚でも差し上げます 注文は「こちらまで」どうぞ


jesus-card.jpg

イエスの名刺が本にも登場!

イエスの名刺が本にも登場! 「わかりやすいミサと聖体の本」著者白浜 満 女子パウロ会 福岡サン・スルピス神学院の先生でもあり、典礼のスペシャリストでもある白浜神父様が正直にていねいに愛情込めて書かれた新刊です。サン・スルピスで捧げられるミサにはいのちがあり、司祭達の気迫がこもっているのは虚心坦懐に祈っているからか? 「家に行く」のではなく『家に帰る』というでしょう。同じように「ミサに行く」のではなく『ミサに帰る』というのが、むしろ自然ではないでしょうか? どんな時にも帰るべき自分の家族がある(本書より)・・・おん父、イエス、聖霊を中心にした私たちはみんな家族なんだと再確認しうれしくなりました。 みっちゃん 08.01.22.

日付: 2014年11月14日

戻る

私の思い(2件)

背中が原因不明の激痛・・・寝返り打てず朝、起きることができない、こんな時なんて祈りますか?

私の代わりに行ってミサで祈って欲しいと主人に頼んだら、「一人なら私も休養します」との返事。
激痛押して、ミサに。
今まで人の痛みになんて鈍感だったんだろう・・・とこころが痛む。

司祭の説教の最後のひとこと「何でも自分でできる訳ではないから・・・」その前に何の話をしていたのか思い出せない。
そうだ、「病者の塗油」をしてもらおう。初体験だ。
痛みは消えた訳ではないけど、「大丈夫だよ」って聴こえたような気がした。

あゆみ(2008年01月08日 22:07)

 あゆみさんの私の思いを読ませていただき、日々の生活のひとこまの中に、目に見えない方の計らいを垣間見ました。

 思いがけない事柄(背中の激痛)によって、
 「ミサに行って祈って来て」の頼みに
 「一人なら私も休養します」とのご主人の応答は、
 まさに目に見えない方の計らいそのもの・・・

 もしご主人が「はい」と言っていたら・・・
 
 あなたの激痛を押してのミサも・・・(人間の協力)
 司祭の説教の一言も・・・(人間が何でもできるわけではない)
 病者の塗油の初体験も・・・
 「大丈夫だよ」と聴こえた事も・・・


 あなたは大切 あなたのすぐそば・・・


 ところで病者の塗油とは?
 人の痛みを痛む事が出来ない心の痛みをいやしてくださる?
 

 
 

まなぶ(2008年01月12日 16:09)




ログイン情報を記憶しますか?


※ブログの管理者が公開を承認するまで「私の思い」が反映されません。ご了承ください。

バナー

  • イエスのみことば
  • パワーを合わせよう 共に祈ること 黙想会 電話で祈る会
  • こころのリハビリ 毎月の黙想 新刊・既刊書紹介
  • 祈りのリクエスト